FX 四本値を掲載

日足、週足、月足の他に、先ほどご紹介した5分足や30分足など短いサイクルのチャートを出しているところもありますので、数社のチャートを組み合わせて分析してみるとよいでしょう。また、中には長期(2~3年分)にさかのぼって四本値を掲載しているサイトもあります。
 
「外貨」のホームページ上にある「報告書閲覧」メニューを利用します。この画面では「外貨」での月ごとの取引履歴や残高を確認することができます。「報告書閲覧」で1年間の取引損益を確認、各月ごとの取引損益を確認するには、取引画面のメニユーバーから「報告書閲覧」を選び、月間取引明細書に表示されている各月ごとのボタンをクリックすると取引明細書がPDF形式で書き出されます。
 
高値が上値抵抗線を上に抜けた場合、もしくは抜けそうな場合は上昇トレントに転換する可能性が大きいため、そのタイミングでエントリーを検討するのも1つの方法。トレントラインの正しい書き方トレントラインを結ぶために使用する点(安値もしくは高値)は、数が増えるほど下値支持線、
上値抵抗線としての信頼性がアップします。
 
逆指値の「トレール」を利用して、損切りラインを利益確定ラインにすることだ。せっかくの利益拡大のチャンスを無駄にすることはない。ただそれは上昇トレントの時であって、やはり新規参入する際には、損切りを意識してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です